1. 無料アクセス解析
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年10月18日 (日) | 編集 |
この時期名古屋の街を彩る物は・・・

いろいろあれどやはり3英傑の行列か

名古屋まつり

信長、秀吉、家康と戦国の時代を駆け抜けて行った英傑が揃っての行列は名古屋ならではの見もの

吉川英治の太閤記を読み進めると昔習った”敵は本能寺”と叫んで主君信長を討った明智光秀の

それに至るさまざまな葛藤や心境があぶりだされ、さもありなんと得心することしきり

切れ者と切れ者が角を合わせると、とかくうまくいかないのは世間の趨勢


それに比べ信長を主君と奉り、猿と狸に徹して奉公しつくした秀吉や家康がその後天下を取っていくのは

さながら今の政権中枢の権謀術数を見ているかのよう

小説の後を追い、かの有名な秀吉の中国大返しの前半 備中高松城の足守川からの水責めなどは

一度はその跡地を確認してみたいと思う秋の夜長でした とさ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。