1. 無料アクセス解析
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年10月16日 (木) | 編集 |
一昨日シンガポールで行われた日本Vsブラジル戦でのネイマールの得点
サッカーで1試合同一人物が3点取ることを”まるで帽子の中から何かを取り出す
マジックのよう”として「ハットトリック」(諸説あり)というけど”4点はなんというの”
というやり取りが日本中で交わされた模様

それにしても鮮やかな球さばきとゴール前での確実なシュートはとても夏のワールドカップで
背中を損傷した人物とは同一とは思えない切れ味!

ネイマール 
+クリックで拡大  
ハットトリック世界連続試合数(4試合)と最短時間(3分15秒)は元日本代表 中山雅史 であることも 伝えながら
決して大柄ではないネイマールの秘める”からだの切れ”と”アンフェアなプレイをしない姿
は少年に教える最も良いお手本です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。