FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
2012年06月14日 (木) | 編集 |
勢力が拮抗して過半に足りない場合に少数勢力がどちらにつくかで

その動向が左右されるとき”キャスティングボート”(小生も初めて知りました!ボードではありません)を握る

という表現がされるけど、「過半を制したものが勝つ」という民主主義の宿命で一時期の亀さん政党や福さん政党がそうでした。

今まさに国論を二分する原発再稼働に関して地元町長や知事の言動が国政を左右するのを見るにつけ

「 任せるに足る国家百年の計を計る選良は見当たらないけど、大多数の国民がそのゆくえをかたずをのんで   見守る政策の決定(4閣僚で決めるとは・・・!)の、”隠れ蓑”に使われることも読めない首長の言動はいかがなものか?

何かあったときにはその席にいない(であろう)人は大多数のためにできることは”安全側に慎重であるべき”と思うが
さて明日どう発表されるか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
勢力が拮抗して過半に足りない場合に少数勢力がどちらにつくかで その動向が左右されるとき”キャスティングボート”(小生も初めて知りました!ボードではありません)を握る という表現がされるけど、「過半を制したものが勝つ」という民主主義の宿命で一時期の亀さん政...
2012/06/19(Tue) 02:24:47 |  まとめwoネタ速neo